母乳育児が斬道にのったと感じたのはいつ頃ですか?

母乳育児 斬道

Q.母乳育児が斬道にのったと感じたのはいつ頃ですか?
一般的には産後2~3ヶ月後に慣れてきて斬道にのったというお話を聞きますが、過去に1人目を育てた時に途中で母乳が出なくなり、ミルクに切り替えました。現在、2人目を育てていますが、同じように母乳が出なくなるのかが心配です。そもそも斬道にのるというのがどういうものなのかが分かりません。

母乳育児が軌道にのるのはいつ?

そもそも母乳育児が軌道にのるとはどういうことなのでしょうか。母乳がよく出るようになって、赤ちゃんもごくごく飲んでくれるようになる。授乳の間隔もつかめてくるようになると、母乳が軌道にのってきたなあと私は考えます。
私が、母乳育児が軌道にのったと感じたのは、娘が生後3ヶ月くらいのときでした。初めての出産に初めての母乳育児。母乳の吸わせ方、抱っこの仕方など何もかもよくわからないまま、助産師さんの指導を受けながら自分流にやっていました。
うまく赤ちゃんに吸わせることができていなかったのか、最初の1ヶ月は乳頭が切れたり、乳腺炎になってしまいました。母乳外来に行くと吸わせ方がダメだったようで、改めて正しい吸わせ方の指導を受けました。
なんとかコツをつかめてきて、赤ちゃんも成長とともに母乳をたくさん吸ってくれるようになってから、母乳もたくさん出るようになってきました。やっと3ヶ月くらいになって軌道にのってきたなあと感じましたね。
母乳育児が軌道にのったと感じる時期は人それぞれです。最初の1ヶ月は誰もが試行錯誤しながら授乳をするため、ママも赤ちゃんも慣れてきたころという意味で一般的には2~3ヶ月と言われているようですね。
過去に母乳が出なくなってしまったということですが、いつ頃でしょうか。私自身、2人目の娘が生後6ヶ月になったころから母乳が出なくなってしまいました。そのためミルク育児に切り替えました。

母乳が出なくなったら

母乳が出なくなったら
私は、2人目の娘が生後6ヶ月になったタイミングで保育園に預ける予定だったので、そのままミルクに切り替えましたが、母乳で育てたいと思っている方だと、母乳が途中で出なくなったらと心配になりますよね。
母乳が出なくなるのにはいくつか理由があります。まずは赤ちゃんがあまり飲まなくなるためです。生後5~6ヶ月頃になると離乳食が始まりますよね。そうすると母乳をあげる頻度も量も減ってきます。母乳は赤ちゃんが吸う刺激が脳に行って、ホルモンが作用して作られる仕組みになっています。
そのため赤ちゃんが吸ってくれる回数が減れば作られる母乳が減ってきて、最終的には出なくなる人もいるようです。私は2人目の娘のときが、おそらくこの原因で母乳が出なくなったと思っています。
母乳が出なくなるか心配であれば、母乳が減ってきたかなあと感じた時点で、授乳回数を増やしてみるとよいかもしれません。あとは、ママがストレスを溜めないこと、しっかり休めるときに休むことですね。
私の場合は、1人目で母乳が出なくなるということはありませんでした。2人目のときには、1人目のお世話もしながら育てていたので、本当に休む暇がなくて毎日ヘロヘロだったんです。十分に休むことができていなかったのもあってなのか、2人目のほうがあまり母乳が出てないような感じはしていました。
質問者様も2人目を現在育てていらっしゃるということなので、家族などのサポートを得ながら休めるときにしっかり休んで、ストレスや疲労を溜めないようにしてくださいね。また、体の冷えも母乳が出にくくなる原因と言われています。私は冷え性ですが、子育てをしていると自分がゆっくり湯船に浸かるなんてことはできなかったので、シャワーでお腹や足を温めるようにしていました。
ついでに「おっぱいがよく出ますように」という気持ちを込めて乳房マッサージをしていました。お風呂のあとは体内の血液循環がよくなるためか母乳の出がよかったですよ。

まとめ

母乳が出なくなる原因は人それぞれです。一度母乳が出なくなった経験をされているということで2人目のときに出なかったらと不安になりますよね。もしもこれらの方法を試しても母乳が出ないときには、助産院や病院で実施している母乳外来を受診してみるのもよいかもしれません。
私の知人は母乳外来に通ってから母乳が出るようになったと言っていました。乳頭・乳房マッサージをしてくれたり、母乳を出すための指導もしてくれるのでおすすめです。あまり心配しすぎず、ぜひ自分に合った方法を試してみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です