母乳の栄養はミルクよりも悪いのでしょうか?

母乳の栄養

母乳の栄養はミルクよりも悪いのでしょうか?

産後、母乳がよくでたので迷わず母乳育児をしていたのですが、混合や完全ミルクの赤ちゃんの方が大きいような気がします。息子は完母で10ヶ月になりましたが、体が小さく7220gしかなく、歯が2本しか生えていません。

私は一人目完全母乳で、現在二人目を母乳で育ている最中です。もともと、出産をした産院が母乳推進の所で、すごく母乳育児に関して厳しかったです。休めたのは、産まれた日のみで、次の日からは赤ちゃんに咥えさせる練習から始まりました。
母乳、特に初乳には、「赤ちゃんに必要な栄養、また、免疫力が沢山入っている」という事なので、こちらも必死になりました。初めての事ばかりなので、赤ちゃんも私自身もなかなか飲めなく、飲ませられなくて、何度も涙を流しました。産後のホルモンの変化で情緒不安定になっていたのもあります。赤ちゃん自身も、上手く飲めなくて、イライラするのか、大泣きするし、「泣きたいのはこっちだよ」と、産院の授乳室では、いつも居残りでした。
そのうち、3日くらいすると、母乳が出てくるようになり、最後の方は溢れんばかりの母乳が出てくるようになりました。赤ちゃんも、溺れるように、むせたりしていました。確かに、母乳ってすごい栄養が含まれているんだろうなと思います。免疫力が入ってると言われる半年間、赤ちゃんは風邪ひとつひきませんでした。また、私も母乳与えている間、お腹が空いてるので、それだけ栄養が取られていたのかなと思っていました。そのためか、食べても食べても太りませんでした。それだけの栄養をとっても脂肪として蓄えられないのだから、その分はすべて母乳に行ってるんでしょう。量にしたらどれくらいなのかなと思います。

母乳って母親の食べる物によっても味が変わるって知ってましたか?

食べる物によっても味が変わる
やはり、母親がバランスのとれた和食中心の食事をしていると、母乳も美味しくなるんだそうです。逆に偏った食事、又、甘いクリーム系のお菓子なんかばかりを食べていたら、甘く美味しくないんだそうです。また、甘い物は詰まり、乳腺炎にもなりやすいです。なので、味もですが、バランスのとれた食事をした方が栄養もバランスよく母乳に含まれるのだと思います。母乳には色々な栄養素が含まれますが、足りないものもあります。それがビタミンKです。その分は、1ヶ月健診などで、K2シロップとして、飲ませるわけです。母乳は、初乳に栄養が含まれると言いますが、実際は母親が食事で栄養を摂っている訳ですから、その栄養はずっと引き続き含まれています。ですが、赤ちゃんは成長するに連れて、それだけでは足りない、別の栄養も必要になってくるのです。その為に6ヶ月くらいから離乳食を始めていくことが推奨されています。

母乳を止める時期については、赤ちゃんが欲しがらなくなったら


母乳には単なる栄養だけでなく、赤ちゃんに安らぎを与える、幸ホルモンのような物も出ているのだそうです。ですので、母と子がお互い納得した時がやめ時なのだと思います。母乳は、赤ちゃんの体にも、心にも栄養を与える成分が含まれているといえるでしょう。ですが、母乳育児って、良い事ばかりと言われるけれど、母親は乳首が切れて痛みでつらかったり、人によってはなかなか出ない場合もあるので、精神的につらかったりする事もあるんですよ。私は運の良い事に、かなり出る方だったので、完全母乳が出来ましたが、出なくてつらい思いをしているなら、ミルクに切り替えても良いと私は思います。最近のミルクは、母乳に負けず劣らずの栄養が含まれているんです。むしろ、飲ませ過ぎたら栄養が取りすぎになってしまうから、2、3時間は空けて下さいと言うくらいですから。せっかくの育児を苦しいものにするくらいなら、ミルクに変えてしまって、今だけしかない、この時間を楽しんだ方が得ですよ。赤ちゃんとして、母乳にしても、ミルクにしてもあげていられるのはほんの僅かな時間です。心穏やかにあげられる方がお母さんにとっても、赤ちゃんにとっても、良いのではないでしょうか。

のんさん

大阪・34歳・女性
大阪府在住の34歳の専業主婦です。5歳の女児と、0歳の女児がいて、今現在、母乳育児真っ最中なので、他の方の参考になればと思い、書かせていただきました。よろしくお願い致します。

We will be happy to hear your thoughts

      Leave a reply