母乳をあげると眠い方に質問します。

母乳 眠い

母乳をあげると眠い方に質問します。

現在、1ヶ月の娘を育てていますが、母乳をあげた後、眠くなってしまいます。現在、実家なので家事をしていませんし、睡眠もしっかりとれる環境なのですが、もし実家を離れて暮らした時にどうなるのかが心配です。母乳をあげるとなぜ眠くなるのか、解決策はあるのかと詳しいご意見をお待ちしています。

母乳をあげると眠くなってしまうという話を聞きますが、なぜ眠くなってしまうのでしょうか。
母乳をあげるときに眠くなるのにはいくつか原因があります。1つ目は、母乳の分泌を行うオキシトシンです。赤ちゃんが乳首を吸うとその刺激が脳に伝わり下垂体後葉という部分からオキシトシンが分泌されます。そして母乳を乳管に押し出すために、乳腺の周りの筋肉を収縮させます。そのことによって母乳が分泌されるという仕組みになっています。このオキシトシンは別名「愛情ホルモン」と呼ばれていて母乳の分泌のほかに精神を安定させリラックスさせる作用があります。つまり、母乳をあげている間は、このオキシトシンの作用によって眠いと感じるわけなのです。
また、2つ目はママの睡眠不足です。赤ちゃんが生後1ヶ月ということで、まだおっぱいも十分にうまく吸えないため、頻回に起きて泣いてしまうこともあるでしょう。まだ生活のリズムが整わない時期です。生後3ヶ月くらいになってくると、早い子だと昼夜の区別もついてきて、夜まとまって寝てくれるようになるため、ママも十分睡眠をとることができるようになります。

母乳育児によって変化するライフスタイル

母乳育児によって変化するライフスタイル
生活のリズムが整わない時期は赤ちゃんもママも大変です。実家で休むことができているとはいっても、夜に何度か赤ちゃんの泣き声で起きることもあるでしょう。そうすると間欠的な睡眠しかとれないため、熟睡感は得られませんよね。ママの体は女性ホルモンの作用によって、産後の睡眠不足に耐えうる体になるといいますが、それでも子育てによるストレスや産後の疲労は蓄積されていきます。そのため、母乳をあげながら眠くなることもあるでしょう。

今は、里帰りで実家にお世話になっているということですが、里帰りが終わって赤ちゃんとママの生活がスタートすると、どういう生活になるのか不安になりますよね。里帰りから帰ってきてからもママは、新しい生活に慣れるまで、大変なこともあるでしょう。実家とは違い家事などで動くことも多いと思います。

また買い物や病院に行ったりと出かけることもあるでしょう。実家にいたときには、少し赤ちゃんを見てもらって夜の睡眠不足を補えたかもしれませんが、里帰りが終了してからは預けて休むこともなかなかできなくなりますよね。里帰りがいつ頃終了するかは分かりませんが、解決策としては、赤ちゃんが寝ているときにママも寝ることです。横になるだけでもよいでしょう。とにかく実家にいるとき以上に疲れは出てきますし、まとまった休みを確保することも難しいことが考えられますので、こまめに休息をとるようにしてくださいね。パパが休みの日にはお願いして、少しお昼寝をするなどして睡眠不足を補うようにしてください。

セロトニンと睡眠の関係

セロトニンと睡眠の関係
また、貧血が眠気を引き起こすことも原因として考えられます。母乳はママの血液で作られます。ママは母乳をあげることや生理による出血などで、慢性的に鉄分が不足しがちになります。セロトニンという神経伝達物質がありますが、眠りの質に深く関係しており、このセロトニンの合成には鉄分が欠かせません。そのため、母乳育児中は、鉄分不足によりセロトニンが十分に合成されなくなるため、眠りが浅くなったり、眠っていても脳が休めないという現象が起こってしまいます。そのため、食事や市販の葉酸サプリなどで鉄分を補うようにしていきましょう。

これまで母乳をあげているときの眠りの原因についてお話ししましたがいかがだったでしょうか。私自身も子育てを経験しましたが、母乳をあげているときはいつもうとうとしていました。子育ては自分が思っている以上に体力が必要です。こまめに休息をとりながら、疲労やストレスが溜まらないようにしてくださいね。

こうちゃん

茨城県・30歳・女性
2人の娘の育児をしています。30歳の主婦です。最近仕事復帰をしました。看護師、保健師、助産師の免許を持っています。よろしくお願いいたします。

We will be happy to hear your thoughts

      Leave a reply