母乳を止める薬について。

母乳を止める薬

母乳を止める薬について。

母乳を薬で止めた方、いらっしゃいますか?

母乳が多すぎて困っています。桶谷式マッサージや、おっぱいを冷やしたりと、やってはいるのですが、まったく減る様子がありません。

完母で育てるつもりでしたが、子供が飲みきれないほど出てくるため、薬で母乳を止めたいと思っています。

問題は、薬を飲んで、すぐに止まるのか、苦しいのか、どんな感じで止まるのか、ということと、母乳そのものを減らしたり、一時的に止めたりできるのか、ということです。

卒乳しても母乳が滲み出る!?

8年前に第1子を出産し、1歳近くまで母乳で育てました。その後、雑誌やネットで見たおっぱいを冷やすなどの母乳を止める方法を実践しました。

「これで、段々と母乳が出てこなくなるのだろう。」と思っていて、日々の育児の慌ただしさもあり、卒乳後のおっぱいの状態は放置して生活を続けていました。
お風呂の時におっぱいを洗う際にまだ、乳首を摘むと母乳が滲み出るような状態が4年ほど続いていました。楽観的な私はもうそろそろ2人目も妊娠して出産すればまた母乳で育てる予定でしたので、特に気にすることもありませんでした。

それから第1子の卒乳から4年以上経った頃、第2子の妊娠のタイミングをそろそろ…と考えていた時に、人間関係のストレスが溜まり、生理が来なくなりました。今までこんなことはなかった私は近所の産婦人科を受診することにしました。

母乳を止める薬の処方

診察の結果、子宮には何の問題もなく、生理が来ないのもストレスで周期が乱れてしまったのではないかということでした。
普段なかなか産婦人科に来ることもないので、卒乳してからもずっと約4年間、母乳がにじみ出ている状態が続いていることを相談したところ、

「それは高プロラクチン血症いう症状が疑われるから、もしかしたらそれで母乳がずっと完全に止まらないのかもしれない、血液検査もして、まずは母乳を止める薬を使い様子を見ましょう。」

ということになりました。「高プロラクチン血症であると、妊娠が難しいケースがある」ということで、2人目を考えていた私は産婦人科の先生のご判断を選択し、母乳を止める薬を飲むことにしました。

処方されたのは「カバサール」という薬です。1週間に1回のみ服薬し、様子を見ていきます。カバサールという薬を飲むにあたって、先生からは毎日出なくなったか気になるかもしれないが、母乳が出ないように刺激しないようにと注意をしてくださり、むやみに触らぬように気をつけました。

副作用で吐き気・嘔吐・頭痛・めまい・ふらつき・めまいなどが報告されているとのことで心配ではありましたが、これは就寝前に服薬することで、防げる副作用であることをアドバイスされました。

私の場合は服薬後翌日に少し気持ち悪く体調が良くないなという程度で日常生活には特に大きな支障は出ませんでした。
服薬後1週間、試しに乳首を摘んで見ましたが、何も出ることはなくなっていました。約4年も出ていた母乳がこんなに簡単に止まるのだなぁと自分でも驚きました。

服薬後の状態

初診から1ヶ月後に産婦人科を再診をしました。
服薬の効果で母乳はあれからウソのようにピタリと止まりました。今まで対して気にしていないつもりでしたが、いつ止まるのか…と思っていたことがスッキリして嬉しく、精神的にもとても良かったと思いました。
血液検査の結果、高プロラクチン血症ではなく安心でしたが、やはりまれになかなか母乳が止まらない方がいるとのことで、先生からは今回このカバサールで止まったのなら大丈夫であろう、また様子を見ていきましょうとお話をいただきました。

その後、カバサールで母乳を止めてから生理も毎月順調に来るようになり、約半年後に念願の第2子を授かりました。

毎日の育児はとても忙しく、なかなか病院に行こうと思っても行けない…ということはあります。しかし、お母さんの健康はお子さんの為でもあります。ご自身のお身体を大切に思い、母乳がなかなか減らないけど、そのうち…なんて考えずにできるだけ早めの受診をお勧めします。

止める目的ではなく、減らす目的であれば服薬の仕方も変わってくると思いますので、診察の際は母乳をどの程度にしていきたいのかをよくご相談してくださいね。

ai

東京都・33歳・女性
はじめまして。東京都在住の33歳。男の子と女の子の2児の母をしています。好きなことは読書やハンドメイドで子供たちのものや雑貨を作ることです。

We will be happy to hear your thoughts

Leave a reply