母乳育児中に杜仲茶は問題ありませんか?

母乳育児中に杜仲茶は問題ありませんか

母乳育児中に杜仲茶は問題ありませんか?

産後ダイエット用に飲用していますが、乳腺がつまるとか、そもそもダイエットに効果が無いとかとかの話も聞きます。

実際飲用された方の感想を聞きたいです。よろしくおねがいします。

杜仲茶とは、昔からダイエットに効果があるとされ、よく飲用されている中国由来の飲み物です。原材料は、杜仲の葉で、脂肪燃焼効果のある成分が豊富に含まれています。杜仲茶には、血圧を下げたり、尿の排泄を促進したり、脂肪の蓄積を予防するといった作用があります。そのため、高血圧やむくみ・浮腫、肥満などに効果があるといえるでしょう。

妊娠、出産による体重増加をもとに戻すために、産後ダイエットを目的として飲む女性も多くいらっしゃいます。ノンカフェインなので、授乳中の方でも安心して飲むことができます。小さなお子様にも飲ませることができますね。乳腺が詰まるという情報を聞いたということですが、そもそも乳腺が詰まるのは、産後に脂肪分や糖分の多い食事を食べることで、母乳の流れが悪くなるのが主な原因となります。そのほかにも、産後の疲労やストレスなども原因として挙げられますが、杜仲茶を飲んで乳腺が詰まるということはあり得ません。杜仲茶には利尿作用があるため体内の水分量が不足し、作られる母乳も減るため乳腺が詰まるのではないかという考えから来ているのかもしれませんが、杜仲茶を飲むことによって体内の水分量が不足することはありません。そのため、杜仲茶を飲んで乳腺が詰まることはないと言えるでしょう。

杜仲茶とダイエットの効果について

実際に私自身、妊娠・出産を経験し体重が妊娠していないときと比べて18kgも増えてしまいました。今まで炭酸ジュースやコーヒーや牛乳など味のついた飲み物が大好きだったのですが、体重増加に危機感を覚え、ダイエットを決意しそれらの飲み物の代わりに杜仲茶を飲むことにしました。完全母乳で子どもを育てていましたが、乳腺が詰まったことは一度もなかったです。むしろ、適度に水分補給もできていたので、母乳がたくさん作られていましたよ。ダイエットに効果がないのではという意見もあるようですが、杜仲茶だけではダイエットになりません。あくまでも脂肪燃焼効果があるというだけなので、摂取しているカロリーが多ければ、杜仲茶を飲んでいても意味がないですよね。摂取カロリーを気にせずに食事をしていたら体重が逆に増えてしまうかもしれません。また、一度に大量に飲んだり、置き換えダイエットのように飲んでいらっしゃる方もいるようですが、杜仲茶にはミネラルなどの成分も含まれているので一度にたくさん飲んでしまうと腎臓に負担がかかってしまいます。

腎臓がもともと弱かったり、持病を持っておられる方は要注意です。そのため、ダイエットをするのであれば、一度に飲むのではなく、食事の前後や普段の水分補給程度にこまめに飲むことが効果的だと言えます。また、私は杜仲茶はとても飲みやすいと感じていますが、お茶の濃さを変えてみたり、レモンやはちみつなどを加えてアレンジしたりして、飽きがこないようにいろいろと工夫しています。そのおかげで長く杜仲茶を愛飲できています。以前は炭酸ジュースなどが大好きでしたが、杜仲茶を飲むようになってからあまり飲まなくなりました。また、アイスで飲むよりもホットで飲むのがよいでしょう。アイスで飲むことは、体が冷えて代謝が悪くなってしまいます。ホットか常温で飲むのが、杜仲茶の効果的な飲み方だと言えるでしょう。妊娠、出産で18kg増えた体重も杜仲茶のおかげで、産後半年で妊娠前の体重に戻り、1年後にはさらにマイナス2,3kgになりました。自分でも驚いています。焦らず長く続けることが大切なんだなあと実感しています。杜仲茶でのダイエットを続けていくには、杜仲茶を飲みながら食生活にも気を配るようにすることが大切ですね。そうすれば、効果的な減量が期待できると言えるでしょう。

こうちゃん

茨城県・30歳・女性
2人の娘の育児をしています。30歳の主婦です。最近仕事復帰をしました。看護師、保健師、助産師の免許を持っています。よろしくお願いいたします。

We will be happy to hear your thoughts

      Leave a reply