母乳で太ることもあるのでしょうか?

母乳で太る

母乳で太ることもあるのでしょうか?

完母で育てていますが、出産したばかりは2,720gだったにも関わらず、1ヶ月健診の時には一気に4,800gになってしまいました。
ミルクで太るという話はよく聞いていますが、母乳だけでもこんなになるんですね。

ちなみに母乳をあげている私は痩せ型です。
母乳のためにたくさん食べているわけではありませんが、産後ダイエットは自分よりも、子供の方が将来的に肥満や糖尿病などになるのかが心配です。

母乳だけでも太ることは充分にあります。周りの子供たちにもいました。

私は3人の娘を育てています。最初の子供は分からない事だらけで、今だに心配事があると私もよくネットで調べています。

私は完母と混合の両方を経験しました。このページがお役に立てればいいなと思います。

完母でも大きくなります

一人目はずっとミルクと母乳の混合でした。
二人目は完母でした。一人目と2学年差と年が近いおかげだったと思います。
三人目はまた混合になりました。二人目から5学年差と年があいてしまったせいと、あまり食欲がないタイプだったせいかなと思います。

産まれた時の体重は、
一人目(混合)は3,165グラム
二人目(完母)は2,985グラム
三人目(混合)は3,505グラム
二人目が一番小さかったです。

ですが、今の体重は、
一人目(混合)は小学2年生です。ずっと標準ど真ん中でしたが、小学生から少し痩せ型。
二人目(完母)は年長です。産まれた時は標準でしたが、赤ちゃんの時からずっと大きめの方です。
三人目(混合)は1歳5ヶ月です。もう断乳はしました。産まれたときは大きかったのですが、今は標準枠の下の方です。

母乳のみの真ん中の子が一番大きく育っています。ですが、身長も大きいのでバランスがとれています。母乳でもミルクでもその子の飲む量やお母さんの母乳の出方などが関係あるのかと思います。

母乳の出方にお母さんの体型はあまり関係ないみたいです。痩せてる人でも沢山出て、更に痩せていってしまう人もいました。逆に太っていて沢山食べてもなかなか出なかったりする事もあります。その人の体質や子供の飲む量の影響が大きいです。

お母さんの食べ物も胸が詰まりやすくなければ、栄養バランスをある程度とって、そこまで気にしなくていいかな?と思います。

CHECK !

    • 一般的にミルクが太りやすいと言われていますが、例外もあります。
    • どちらかと言うと、お母さんの体質や、その子の摂取量により、体型が決まるようです。
    • よく、母乳か?ミルクか?という話がありますが、そこまで気にする必要は無いかと思います。

母子手帳の成長曲線を参考に

どうしても体重が気になるのであれば、母子手帳の成長曲線が参考になります。やはり、国が子供の成長のために作っただけあって、病気になりやすいラインが日本人の体質に合わせて明確になっています。そのため、成長曲線の枠の中にいるうちはそこまで気にしなくていいでしょう。1ヶ月で4800グラムだとまだまだ成長曲線の範囲内だと思います。ですから、よほどのことが無いかぎり、大体の子は成長曲線の範囲内に入るということなんですね。

1ヶ月で2kgぐらい増える赤ちゃんの話もよく聞きます。このぐらいの時期は満腹中枢がしっかりしていない子が多いそうです。成長に伴って満腹中枢もしっかりしてきます。

それに、急に体重が増えたと思ったら急に増えなくなる時期もあります。毎日一緒ぐらい体重が増えるわけではないので、成長曲線のどの辺りにいるのかを参考にしていくのがいいと思います。

体重だけでなく身長も大切

例外ですが、友達の赤ちゃんは完母でしたが、3ヶ月で8kgになったそうです。成長曲線はハミ出してしまいました。ですが身長もかなり大きく、成長曲線をハミ出ていました。

もちろん、病院では「健康」と言われていますので、問題ありません。

そういう意味では、体重だけではなく身長も重要、ということになりますね。大人でも身長が高ければ、体重も重くなります。身長と体重のバランスも大切です。

バランスも重要ですが、まだ小さいと正確に身長が測れない時もあります。「何故か先月より身長が縮んでいる!?」という月もありました。もし、バランスが悪かったとしてもまだそこまで気にしなくていいかなと思います。

お子さんの肥満や糖尿病のリスクはまだまだ気にしなくていいと思います。赤ちゃんのうちに太っていても、大抵の子は動くようになると段々引き締まってきます。

肥満は幼児期の食生活から

後は、肥満や糖尿病が気になるようでしたら、幼児期の食事の方が大切だと思います。脂っこい物や甘い物、間食や栄養バランスなどを気をつけてあげてください。赤ちゃんの時よりもそちらの方が太りやすさに関係あると思います。

どうしても、気になるようでしたら母乳をあげる回数を制限するという方法もあります。すでに今、決まった回数あげていたらすみません。
泣いたらあげるのではなく、抱っこして誤魔化しながら3時間や4時間おきなど時間をあけたりすると母乳の量が減っていきます。
ですが、成長曲線を越えていないのであれば、やり方を変える必要はないかなと思います。このやり方だと下手をすると母乳が減りすぎてしまう事もあるそうです。
それに急に回数を減らすと胸が詰まりやすくなります。
あまりお勧めはしません。

CHECK !

    • 肥満で哺乳量を減らす方法は、成長期の子供によくないこともあります。母乳育児の場合は、胸が張って乳腺炎になることもあります。
    • どうしても肥満が気になるのであれば、幼児期の食事からで充分間に合います。
    • 肥満に見えても医師が「問題なし」とするのなら、気にする必要はありません。

母乳を飲ませてあげられるのも、子育て中のほんの少しの間だけです。大変だと思いますが、今の母乳育児を楽しんでください。
沢山母乳が出るのは良いことです。いっぱい飲ませてあげてください。

肥満などはこれから大きくなった時、食事を気にしていけば大丈夫だと思います。

さくらんぼ

愛知県・30歳・女性
3人の娘を育てている専業主婦です。現在小学2年生、年長、1歳5ヶ月のやんちゃな女の子達です。完母と混合の両方を経験しました。子育ては一人一人違って大変だなと思います。自分や自分の周りの人の話を参考にして頂けたらいいなと思います。

We will be happy to hear your thoughts

      Leave a reply