母乳を飲ませている時に空気が入り子どもがむせて苦しそうに泣きます。

母乳 空気

母乳を飲ませている時に空気が入り子どもがむせて苦しそうに泣きます。

出産から1ヶ月までは母乳をよく飲んで寝てくれたのですが、子どもが大きくなるたびに母乳が飲めなくなっているようです。

むせて吐いて泣くため、結局ミルクを飲ませるのですが、このままでは乳腺炎になりそうで心配です。

母乳を飲ませる姿勢は一通り試したものの解決には至りません。母乳を飲ませるにはどうしたらいいでしょうか?

母乳をやっていて、赤ちゃんがむせて吐いてしまうことがあります。赤ちゃんは、食道と胃の接合部分が十分発達していないため、母乳が食道に逆流しやすくなっています。そのため、せっかくおっぱいを飲んでも吐いてしまうことがあります。私は生後8ヶ月の娘がいますが、生まれて数ヶ月はよく授乳中にむせて吐いていました。少しずつ成長するにつれて吐く頻度は減ってきました。吐いても、赤ちゃんの体重が増えていれば大丈夫ですが、体重増加が思わしくないときには医師に相談するなどしてミルクを足していきましょう。
赤ちゃんの状態はよいですか?もし具合が悪くて咳き込んでしまうと、むせてしまうことがあります。また、鼻水が出たりしておっぱいを飲むときに空気がうまく吸えないと苦しくなってむせてしまうこともありますよね。赤ちゃんの具合が悪ければ、体調がよくなるようなケアが必要です。元気になればおっぱいをまたよく飲んでくれるかもしれません。

赤ちゃんが泣くのには理由がある

赤ちゃんが泣くのには理由がある
次に赤ちゃんは健康で元気なのに、むせてしまう場合があります。生後1ヶ月までは母乳をよく飲んでいたとのことですが、もしかするとママのおっぱいの出がよすぎるのかもしれません。おっぱいが勢いよく出すぎると赤ちゃんの吸うタイミングが追いつかずにむせてしまうことがあります。私も現在、娘を母乳で育てていますが、最初はそのせいで何度もむせてしまうことがありました。ママの母乳が出すぎると時には、一度搾乳機でも手でもよいので少し母乳を搾ってあげて飲ませると赤ちゃんがスムーズに飲むことができると思います。
赤ちゃんが泣くのにはなにかしら原因があります。赤ちゃんもお腹が空いているのにおっぱいがうまく飲めなくてもどかしく、ママもおっぱいを飲んでくれないと困ってしまいますよね。ママも母乳を飲ませないと乳腺炎になってしまいます。乳腺炎になってしまいそうと感じたら、おっぱいを搾ってしまいましょう。もし搾乳機があるのであれば、それを使用して哺乳瓶で飲ませてみてください。ミルクをすでにあげているようですが、できれば乳腺炎を起こさないためにも、ママの母乳を搾ってあげるのがよいでしょう。

また、生後数ヶ月の赤ちゃんだと乳頭混乱を起こす場合があります。もしかすると哺乳瓶の乳首のほうが飲みやすいと感じているのかもしれません。また、しばらく哺乳瓶の乳首に慣れていたところで、またママの乳首を吸ったときに形状や質感に戸惑い、うまく吸えないといったこともあるでしょう。うまく吸えずに空気が入りむせることもあるかもしれませんね。
また、乳腺炎になりそうな状態の乳首は固くなっていることがあります。乳頭がマシュマロのように柔らかい状態だと赤ちゃんも吸いつきやすいです。また母乳の流れも滞っていることが考えられますので、ママの乳首を吸いやすい状態にし、おっぱいの出をよくする目的でマッサージを行っていきましょう。授乳前に乳首や乳房全体をマッサージするようにしてみてください。片手で乳首を挟んで、縦と横に数回ずつマッサージしていきます。左右両方行ってください。そして乳房全体をてのひらで持ち上げるようにして円を描くように数回優しく回していきます。そうすると、乳首とその周辺の筋肉組織もやわらかくなりますし、乳房マッサージによって血液循環も良くなるため赤ちゃんが吸いやすい状態が作れるでしょう。

それでもダメな場合は?

それでもダメな場合は
それでも、おっぱいがうまく吸えないときは、病院や産院で助産師が行っている母乳外来を受診しましょう。おっぱいの悩みやトラブルを解決してくれますし、助産師が乳頭や乳房のマッサージも行ってくれます。正しいマッサージ法についての指導もしてくれると思いますので、そういったサービスを利用することもおすすめです。
赤ちゃんがおっぱいを吸ってくれないとママは困ってしまいますよね。そんなとき赤ちゃんや自分を責めたくなる気持ちが起こるかもしれませんが、大丈夫です。いろんな方法を試してみて、うまく赤ちゃんがおっぱいを吸えるようになるといいですね。

あっちゃん

千葉県・35歳・女性
長年付き合った旦那と結婚を期に田舎に嫁ぎ大家族の中で子育てしてますが、いろいろありますが、感謝と不満は同じくらい表さないと最近気づいたパート主婦です。

We will be happy to hear your thoughts

Leave a reply