母乳育児中ですが、赤ちゃんに湿疹があります。

母乳育児湿疹

母乳育児中ですが、赤ちゃんに湿疹があります。

一ヶ月健診の時は、「心配しなくても大丈夫ですよ」と言われました。現在4ヶ月目ですが、まだあります。
アレルギー検査もしていますが、原因がわかりません。「基本的に赤ちゃんは肌に弱い」という理由らしいのですが、こういうものなのでしょうか?同じ悩みを抱えたお母様、お願いします。

赤ちゃんに湿疹!母乳育児が原因なの?!

小さい赤ちゃんの顔やからだに真っ赤な湿疹が出来ているのを見つけると、かわいそうで本当に心が痛みますよね。離乳食も始めていないような赤ちゃんであれば、「母乳がいけなかったのか?」と自分を責めてしまうこともあると思います。

うちの子は母乳で育てましたが、幸い赤ん坊の頃は特に肌に問題はありませんでした。でも小さい頃、手首に出来た湿疹がいつまでも治らないことがあり、アトピーなのか食べ物のせいなのか悩んだ経験はあります。

そこで今回は、母乳と赤ちゃんの湿疹の因果関係についてお伝えしてみたいと思います。

乳児湿疹と母乳の関係

赤ちゃんのようなスベスベの肌に憧れるよく言いますが、実は産まれて数ヶ月はホルモンの影響で「乳児脂漏性湿疹」と呼ばれる白いぷつぷつが出来ていたり、乾燥によって肌が赤くカサカサしたりかさぶたになることは、この時期の赤ちゃんにはよくあることなんです。

ママたちが不安になり、1ヶ月検診で一番よく聞く質問が「赤ちゃんの肌について」なのだそうですが、赤ちゃんの湿疹がママの母乳と直接関係があるという研究結果は、今のところ発表されておらず、はっきりと母乳が原因と診察されることは稀だそう。

まずはママのせいではないので安心してくださいね、

母乳とママの食事の関係は?

はっきりとした因果関係は解明されていないものの、ママの血液から出来ている母乳はママの食べたものから出来ていますので、やっぱり気になりますよね?
ママの食べた物が直接赤ちゃんに与える影響については、専門家の間でも意見が分かれているそうなのですが、どちらも化学的根拠はないそうなのです。

そうは言っても実際、母乳を飲んだ後に赤ちゃんに湿疹が出来ていると感じるママも多く見られるので、体質によりアレルギー影響を受けやすい赤ちゃんもいるかもしれません。
必要以上に神経質になるのは良くないですが、バランスのよい食事を心がけることは大切だと思います。

赤ちゃんに湿疹が出たときはどうしたらいいの?

「赤ちゃんの湿疹が母乳によるものだけではない」

とわかれば、少し安心できるのかと思います。

ところが実際赤ちゃんに湿疹が出ていることにはかわりはありません。

そこで、赤ちゃんの湿疹の原因とケアの方法をお伝えしますね。

先ほど説明した通り、産まれたての赤ちゃんはホルモンの関係で白いプツプツが顔などに見られますが、赤ちゃん用の石鹸でそっと汚れを洗い流してあげれば、2ヶ月めの頃には自然になくなりますのでご心配なく。

黄色くかさぶたになったりすることもありますが、これもアトピーではなく乳児脂漏性湿疹で、生後2~3ヵ月のころは皮脂の分泌が多いためこういった症状が見られることがあるんですよ。

無理にかさぶたを剥がしたりせず優しく石鹸で洗い、肌を清潔に保ってあげてください。

また3~4ヶ月の頃になると肌の状態が変化して、今度は乾燥気味になります。

乾燥がひどくなると湿疹のように赤くなることもあるので、この時期はベビーオイルなど使って保湿を十分してあげましょう。肌へのバリアの役割を果たしてくれます。

この時期はあまり石鹸で皮脂を洗い流すと乾燥が増してしまうので気をつけてくださいね。

まとめ

赤ちゃんの湿疹はママの母乳が原因ではないことはわかりましたが、稀に、食べ物のアレルギーが強い赤ちゃんもいますので、油っぽいものや糖分の摂り過ぎには注意して、和食などヘルシーで栄養バランスのとれた食事を心がけた方が安心ですよね。

また授乳後に湿疹が出ると感じる場合、授乳後は赤ちゃんの体温が上がりやすいため、普段より肌の赤みが増して見えたりすることもありますから、赤ちゃんの様子をよく観察すると余計な心配も減ると思いますよ。

ママレード

大分県・49歳・女性
大分県出身の主婦ママレードといいます。小学生の息子がいるママです。息子も母乳で育てました。この記事が新人ママたちのお役に立てれば嬉しいです。

We will be happy to hear your thoughts

      Leave a reply