母乳育児がはじまって甘いものが止められません。

母乳育児がはじまって甘いものが止められません。

体質なのか、ケーキを食べても乳腺炎にならず、毎日のように間食しています。

ところが、完母で10ヶ月目の息子はブクブクと太っており、周りからは「すごく大きいね」と言われました。

離乳食は決められた量しか与えていませんので、ほぼ母乳のみの体型かと思います。問題は息子が糖尿病や肥満になるのか?ということです。
母乳から糖分が出ているからとすると、やはり間食は控えるべきなのでしょうか。

ママは赤ちゃんのお世話や家の事に毎日本当に忙しいですよね。特に母乳育児をしているママは、授乳でもカロリーを大量に消費するので、身体もクタクタで、ストレスもいっぱい、疲れ気味になってしまいます。
そんな毎日を過ごしている授乳中のママの中には、

「よくないとわかってはいても甘いものが止められない・・・。」

という方も多いかと思います。
そんなママに今回の記事では、甘いものがどうして止められないのか、また甘いものを食べすぎることで赤ちゃんにどんな影響があるのかをお伝えしていきたいと思います。

どうしたらいい?授乳中のママが甘いものが食べたくなる理由

授乳中のママに限らず、人間は普段の生活でも甘いものを食べることによってストレスを解消したり、体力回復を図ろうとしたりしますよね。ストレスで自律神経のバランスが崩れたり、栄養バランスが崩れて血糖値が低くなったりするため、食欲をコントロールする食欲中枢がうまく働かなくなることによって甘いものが欲しくなるのです。

慣れない育児でイライラしたり、赤ちゃんがよく眠ってくれない、夜泣きするなどから慢性的な睡眠不足にもなるし、出産後はホルモンバランスの急変などもあり、赤ちゃんを育てているママたちは、多くのストレスにさらされています。
授乳することでカロリー消費も激しくて、授乳中のママは普段よりもお腹が空くのです。

母乳はママの血液から作られていますから、母乳育児のママの身体は多くの血液が必要になり、授乳中は母乳を作り出すためのエネルギーがたくさん必要になるのです。
血液を増やすためにママの身体は、たくさんの食べ物を食べ、エネルギーを増やし血液をどんどん作ろうとします。そのため、手っ取り早く身体にエネルギー補給できる甘いものが食べたくなってしまうのです。

とくに、砂糖が大量に含まれた飲み物や食べ物は、血糖値が急激に上昇して、満足感が得られますが、今度は血糖値が急激に下降するため、とてつもない不快感におそわれます。
この不快感から逃れるために、甘いものから手が離せなくなるというわけです。

海外でよく見る、ポテトチップとコーラをもって、ひたすら食べ続ける姿を想像していただけるとご理解いただけると思いますが、どうでしょうか?

産後に甘いものを食べ過ぎると母乳で赤ちゃんが太る?

母乳はママの血液からできていて、ママの摂取したものがそのまま母乳を通して赤ちゃんに与えられると言われていますから、ママが甘いものを食べ過ぎて太っていくと、その母乳を飲んでいる赤ちゃんも糖分を過剰に摂取してしまうことになり太ってしまうのではないか?と心配になるママもいると思います。

結論から先に言いますと、ママが甘いものを食べすぎることが直接の原因となって赤ちゃんが太ることはありません。

しかし、ママが甘いものばかり摂ることが原因で、母乳の栄養バランスが偏ることは考えられるでしょう。母乳の油脂分が多くなり、ドロドロしたものになるので赤ちゃんには美味しく飲めない母乳もなってしまいます。

ドロドロの母乳からは、水分が充分に摂れないこともありますので、赤ちゃんが便秘になったり、お腹の調子が悪くなったりすることも考えられます。

また、糖質を摂りすぎることによって、母乳のビタミンB1も欠乏します。ビタミンB1は、糖質を体内で分解してエネルギーに変えるために必要な栄養素ですから、欠乏すると赤ちゃんが乳児脚気になる可能性も出てきます。

甘いものが食べたくなった時の対処法

甘い食べ物は手っ取り早く満腹感を得られやすいため、忙しいママはついつい甘いものに手が伸びてしまいますよね。
でも甘いものを食べすぎると、赤ちゃんへの影響だけでなく授乳中のママの身体にも乳腺が詰まってしまったり、体重が増加してしまったりと、あまりよい影響はありません。

でも、どうしても食べたいのを我慢してイライラとストレスを溜めるのも精神安定上よくありませんから、お腹が空いたときでもちょっと食べられて、栄養価のよいおやつを用意しておくとよいと思います。
なんだか口寂しいなとか、ちょっと甘いものを口にしたいなと思ったら、ドライフルーツやゼリー、バナナなどの甘味のある果物、果汁100%ジュースやお気に入りの果物や野菜のスムージーなどをつまむのはいかかでしょうか。

甘いものを食べることは、毎日の授乳や赤ちゃんのお世話に忙しいママにとって、ほんの少しだけでもリラックスできる大切な時間だと思います。上手にコントロールしながら甘いものとお付き合いしてくださいね。

ママレード

大分県出身の主婦ママレードといいます。小学生の息子がいるママです。息子も母乳で育てました。この記事が新人ママたちのお役に立てれば嬉しいです。大分県・49歳・女性

We will be happy to hear your thoughts

      Leave a reply