母乳育児中ですがマックが食べたくなります。

母乳 マック

[su_box title=”Q.母乳育児中ですがマックが食べたくなります。” box_color=”#fd7e89″]こってりした物を控えた方が乳腺が詰まりにくくなるのかと思いますが、やはり外食は控えていましたか?[/su_box]

私も母乳育児中ですが、こってりした物を食べたくなることがあるので、お気持ちわかります。
マックみたいなジャンキーな食べ物を無性に欲しくなる時ってあるんですよね。
ただ、やっぱりこってりした物、脂っぽい物ばかり食べていると、母乳にはよくないと思います。

普段の食事はどのような物を食べているのでしょうか。家で作って食べる食事です。
時々食べるマックよりも、毎日基本的に食べる物に気を配っていることが大切なのではないでしょか。
乳腺が詰まりやすいと言われている、脂質を摂り過ぎないようにすれば、たまに外食で好きなものを食べるくらいは大丈夫ですよ。

普段は和食で野菜中心に

普段は和食で野菜中心に
毎日家で食べる食事を、旬の野菜中心の和食にしていれば、母乳の質が悪くなることもほとんどありません。
八百屋さんにその日安く出ている野菜が旬の野菜なので、そういうものを買って家で食べれば、節約にもなります。
和食といっても、ご飯とみそ汁とおかず一品で十分です。育児中に凝った料理なんて作っていられませんからね。
みそ汁を野菜たっぷりの具沢山にして、たくさん作っておけば、お昼はおにぎりとみそ汁だけでもちゃんとした食事になりますよ。
うまく手を抜きながら、和食を食べることに慣れましょう。

我慢しすぎはストレスのもと

我慢しすぎはストレスのもと
和食中心の生活になると、もちろんマックが恋しくなりますよね。
いい母乳をキープするために、完全にマックを禁止するのは、ストレスになってかえってよくありません。
好きなものを我慢しすぎてストレスが溜まると、今度は母乳が出なくなってしまうこともあるのです。
赤ちゃんのことを考えて生活するのはもちろん大切ですが、自己犠牲もあまりよくないので、うまくバランスをとれるといいですね。

マックは楽しみとして時々ならOK

普段、母乳にいい食生活をしている人なら、時々マックを食べたって大丈夫なのです。食べ過ぎなければの話ですが…。
それに、しょっちゅう思うがままマックを食べるより、お楽しみとして時々食べた方が美味しく感じるのではないでしょうか。
がんばっている自分へのご褒美という位置づけで、マックを利用すればいいと思います。

メニューの選び方を工夫すればさらに安心

最近のマックは、昔と違ってセットも自分好みにいろいろ選べるようになりましたよね。
例えば、バーガーをセットで注文するとポテトが必ずついてきましたが、今はサラダに替えることもできます。
ダブルバーガーにポテトとシェイクなどと、脂に脂を組み合わせたら、一回だけでも乳腺は詰まってしまいそうですが、ポテトを食べたいならバーガーはヘルシー系を選ぶとか、バーガーをガッツリ食べたいならサラダにするとか、選び方を工夫すると、ちょっとマシになるかも…。
飲み物をシェイクやジュースではなくお茶にすることもできます。
乳腺炎は心配だけどマックが食べたい!という人は、そうやってリスクを減らすこともできますよ。

育児中の外食も楽しみの一つ

育児中の外食も楽しみの一つ
母乳育児をしていても、私は外食を意識的に控えたりはしません。だって、なかなか出かけられない生活なので、外食は大切な息抜きですもの。
私は前からもともとマックをそんなに食べなかったので、「マック我慢しなきゃ…」という経験があまりありませんが、ステーキ食べたり、揚げ物食べたりすることはあります。毎日毎食じゃないんだから、そのくらいで母乳は悪くなりません。

お正月休みとかクリスマスとか、連日ごちそうになっちゃうと、危険だなーという感じはしました。
胸の張りがいつもよりすごいし、すぐ石みたいに固くなっちゃうので、気を付けて頻回授乳したり、ちょっと食べ物もセーブしたりしましたよ。
この時期は助産院の母乳外来に駆け込む人も多いと助産師さんが言っていました。
だから、マックも連日ではなく、たまの楽しみくらいに留めておくのが安心だろうなと思いますね。

茜母ちゃん

神奈川県・36歳・女性
横浜市のはじっこ・ちょい田舎でのんびり暮らす、4歳と0歳の子育て母ちゃんです。いろいろな情報が飛び交う中、あえてシンプルで自然な暮らしと子育てを心がけています。

We will be happy to hear your thoughts

      Leave a reply