母乳育児中ですが辛いものを食べたくなります。

母乳育児中ですが辛いもの

母乳育児中ですが辛いものを食べたくなります。

一度食べてどれくらい間隔あければ飲んでくれますか?具体的にお願いします。

母乳はお母さんの体調や食べ物によって決まるのかと思いますが、
辛いものが母乳に影響するのかというと決してそうでもないのかもしれません。

もちろん食べ過ぎはよくないかと思いますが、私の経験上、そこまで気にする必要はないのかと思います。

私は1人目の息子を妊娠する前から辛いものがとても大好きで、うどんやお蕎麦には必ず七味をかけますし、パスタやドリアにもタバスコを必ずかけるほどの辛党でした。

2人の子供を出産し、我慢できずに辛いものを食べて授乳した時のお話をします。

妊娠中に控えたほうが良い食べ物が多い

妊娠中に控えたほうが良い食べ物
まず、生で食べる時には食中毒の危険性があるのであまり食べすぎないようにし、マグロやウナギも食べ過ぎると胎児に影響が出る恐れがあるとのことで極力食べるのは控えていました。

マグロにはメチル水銀という物質が多く含まれていて、食べすぎてしまうとメチル水銀がお腹の赤ちゃんの神経障害を引き起こしてしまうそうです。

またウナギに含まれているビタミンAを過剰摂取するとお腹の赤ちゃんの奇形や先天異常を引き起こしてしまうリスクが高まってしまうそうで、ウナギや刺し身が好きな私にはかなり辛い妊婦生活でした。

妊娠中に注意するべきその他のこと

妊娠中に注意するべきその他
そして、妊娠中は他にも色々と気をつけなければいけないことがあり、私はトキソプラズマに対する抵抗力がなかったみたいで、トキソプラズマも胎児に影響があるとの事で猫に出会うととてもビクビクしていました。

また、ネットや雑誌で色々と食べ物や辛いものについて調べると、辛いものは胎児にはあまり影響はしないそうですが少し控えた方が良いと書いてあったので、少しずつですが控えるようにしていました。

出産と母乳育児

息子を無事に出産してからは出産をした産院が母乳推奨だったこともあり、完母を目指して母乳育児に力を注ぎました。

しかし、母乳育児は私が思っていた以上にかなり大変で、私は母乳が詰まりやすい体質だったみたいで母乳と食べ物の関係性は医学的根拠はないとありながらも、生クリームやチーズなど母乳が詰まりやすいものは控えめにして、あまり刺激が強いものも母乳にはよくないとの事で、できるだけ食べないようにしていました。

私なりに日々母乳が出るように努力はしていたのですが、最初の頃はなかなか母乳が出ない事もあり夜中の頻回授乳が私には1番辛かったです。

そして私は母乳があまり出なかったので、息子もお腹がいっぱいにならず、すぐに泣いてしまうので寝れない日々が続き、かなりストレスが溜まっていました。

母乳育児と食生活

母乳育児と食生活
母乳育児中は食べ物も和食中心にする等、色々と気を使わないと私の場合は母乳の出が悪くなったのですが、もともと辛党だった私は母乳育児のストレスで辛いものをどうしても食べたくなってしまい、ある日我慢できずに食べてしまいました。

すると、辛いものを食べた時はなぜか息子がものすごく身体をバタバタしてうなりながら母乳を飲むので、我慢できずに食べてしまったことをとても後悔しましたし、バタバタしながら母乳を飲む息子の姿に胸がギュッと締めつけられるような気持ちになり、泣きながら母乳をあげていたのを今でもよく覚えています。

母乳をあげたのが食後すぐだったのですが、次の日や6時間以上あけたときはそういった素ぶりはありませんでした。

その後も母乳育児は軌道に乗らず、もともと詰まりやすい体質だったので少し気を抜いてしまったら乳腺炎になってしまい、色々と辛かったので息子が6ヶ月頃には思い切ってミルクに切り替えることにしました。

2人目の出産と母乳育児

そして今年2人目の出産をしたのですが、1人目の時の辛かったことを教訓にして母乳にはあまりこだわらないようにし、母乳の出が良ければ母乳育児にしようという気持ちであまり思いつめないようにしました。

すると2人目は1人目と全く違い、母乳の出が1人目の時よりかなりよく何か特別なことをした訳ではないのですが、今はほぼ完母で育てられています。
また、2人目は私が何を食べても母乳をほとんど嫌がらず、辛いものを食べた時も嫌がる素ぶりはなく母乳をよく飲んでくれます。

結局のところ、辛いものを食べたからということで母乳に影響するのかどうかは関係ないと思っています。

私はまだ2人しか育てていないので断定はできませんが、辛いものを食べたからというのではなく、母乳育児は子ども一人ひとりの個性や性格と出産後の母体の体質によって母乳の質も変化するのかもしれないなと実感しました。

今も完全に母乳で育てているわけではありませんが、ミルクや母乳にあまりこだわらず、楽しく育児ができるように日々心がけながら過ごしています。

あい

大阪府・35歳・女性
2人の息子を育てながら主婦をしています。日々の育児の中で色々と葛藤もありますが、楽しむことを心がけて育児をしています。

We will be happy to hear your thoughts

      Leave a reply