母乳育児中は唐辛子の入った食べ物は避けるべきでしょうか?

母乳 唐辛子
[su_box title=”Q.母乳育児中は唐辛子の入った食べ物は避けるべきでしょうか?” box_color=”#fd7e89″]キムチやカレーなど辛いものが大好きです。ただ、母乳に影響するのかが心配なので、詳しく教えてほしいです。
[/su_box]

私も辛いものは大好きでした。

妊娠中は少し控えていましたが、妊娠前は辛い物をたべたり、唐辛子入りの料理を作ったり、インドカレーを食べに行ったりしていました。
美味しいですよね、辛い物。食欲もわくし、体があったまるし。
でも妊娠中はいろいろと心配で香辛料のたくさん入った料理は避けていたんです。

結構辛い物好きだったので、出産してから好きなだけ食べよう!と楽しみにしていました。
「出産して子供とつながっていなくなれば好きなものが食べれるじゃん!?」と思っていたのですが・・。

母乳育児中に激辛タンタンメンを食べたら・・!

母乳育児中に激辛タンタンメン
初めての子供を出産して3か月ぐらいだったでしょうか。
実家に家族で帰省した際に母親が、「子供を少し見ていてあげるから夫婦で出かけてらっしゃい」と送りだしてくれたのです。
その頃は完全母乳だったので、赤ん坊にたっぷり母乳を飲ませ、
久しぶりの夫婦で外出にウキウキと出かけました。

外出先はショッピングセンターで、赤ん坊や自分の買い物を済ませると、
ちょうどお昼時だったので、目に入った美味しそうな中華料理店に入って、
メニューをみると激辛タンタンメンが!

「そういえば妊娠中も出産後も自炊ばっかりでずーーっとこんなのは食べていなかったなー。」
「よく言えば優しい味の、悪く言ったらパンチのないごはんばっかり食べていたなー。」

などと考えて、どうしても食べたくなって注文しました。

唐辛子のたっぷり入ったタンタンメン。
結構な大きさの丼に入ってきたものを完食し、
「よく食べるなー」と驚く夫に「授乳中はおなかがすくんだよねー」と返して本当に満足して家に帰りました。

時間も時間でおっぱいが張ってきてパンクしそうになったので、
とりあえず赤ん坊に飲ませようとすると、一口飲んだら泣きだすのです。

おなか減ってるでしょ?ともう一回口に含ませても2,3口飲むと口を放して泣き出します。
あれ?とおもって乳汁をなめてみるとピリリと辛い。

どうも辛い成分が体中をめぐって乳汁にまで出てたようです。

その頃は哺乳瓶ももう使っておらず、離乳食も始まってなかったので本当に困りました。
おなかがすいてるから飲もうとするけど飲んだら辛いから泣く、を繰り返し、
そのあとは疲れてウトウトするけど結局はおなかがすいているからすぐ起きてギャン泣き・・。

とりあえずおっぱいは搾って捨てましたが、2~3時間は辛いままで、
ぐずぐず言う赤ん坊をおっぱいなしで必死であやしました。
外出で疲れているところにギャン泣きの赤ん坊を2~3時間あやすという地獄のような目にあいました。

離乳食 幼児食 そして今

その後は用心して刺激物を取らず、おっぱいに文句を言われることもなくなりました。
乳離れしたら辛い物食べるぞーと意気込んでいたのですが、乳離れするころには離乳食が3回食で一日中台所に立ちっぱなし。大人しか食べられない食事を作る元気がなかったです。

そして離乳食が終わると幼児食になって、基本的に大人と同じものを食べるので
大人のほうが遠慮して香辛料は控えめに・・。
カレーも甘口、麻婆豆腐は唐辛子も山椒もなし、タンタンメンは単なる肉みそラーメンになりました。

夫は自分用にキムチを買ってきて一人で食べていますが、長いこと唐辛子を口にしなかった私は、辛い物を食べるとすぐにおなかが痛くなるようになってしまいました。体質が少し変わってしまったようです。

他のママ友に聞いてみると、何食べても全然平気!という人もいて個人差が大きいように思います。
私のようにいきなり激辛にいくのではなく、徐々に辛い物を食べて、お子さんの様子を見ながらおっぱいへの影響を見定めていくといいですね。

くまママ

千葉県・44歳・女性
4人の子供を育てています。毎日何か事件が起こっています。楽しいことや辛いこと、悩みはいろいろとつきませんが、みなさん、元気出していきましょう!

We will be happy to hear your thoughts

      Leave a reply