母乳育児中は玄米は適さないのでしょうか?

母乳育児中は玄米は適さないのでしょうか?

実際に食べてしまった方はどんな事になりましたか?

うそ?本当?母乳育児中の玄米はNG?! 母乳と玄米の関係とは!

健康的な食生活を心がけている人やダイエット中の人には、玄米は白米よりも栄養価が高くヘルシーであるという認識がありますよね。

でも、出産して母乳育児を始めると、母乳の出をよくするためには白米を食べるのがよいと言われていて、「では母乳育児中の玄米はどうなのか?」というのは気になるところですよね?

この記事では、母乳育児中に玄米は適しているのか、いないのか?また実際食べてしまった場合どんなことになるのか?などをお伝えしたいと思います。

玄米を食べると毒素が母乳に?!母乳にどんな影響があるの?

母乳育児をしているママたちは、ママの血液から作られる母乳のために、なるべく栄養価が高くヘルシーな食事を摂りたいと思っていますので日々食べ物にはとても気を遣っていますよね。
白米は母乳の出がよくなるといわれているため、積極的に食べているママは多いと思います。

でも白米は糖質も多いですから、食べ過ぎはよくありません。

そこで精白されていないため栄養価も高い玄米を食べるのがよさそう、と思いますね。
実際のところ玄米は母乳への影響はないのでしょうか?

玄米には「フィチン酸」という物質が含まれており、これは毒素を身体の外へ排出してくれる作用があります。
そのため、「その毒素が母乳にも流れて出ていくのではないか?」という心配から、母乳育児中に玄米は適していないという説が出たのではないかと言われています。

しかし実際のところ毒素は体外へ排出され、血液中に流れ出ていくわけではありません。ですから血液から作られる母乳にも毒素の影響はないのです。
また毒素は体外へ排出されますが、玄米に含まれるミネラルや栄養素はしっかりと体内に留まりますので、ママの身体にも赤ちゃんの飲む母乳にも玄米は実はとてもよいのです。

玄米の栄養素や注意点

玄米は白米にはない鉄分やカルシウムのほかに、リン・亜鉛・カリウム・マグネシウム・ナトリウムなどのミネラルがとても豊富で、どれも赤ちゃんの成長に欠かせない成分です。
また、食物繊維が多く含まれており、糖質も白米より控えめなのでママの身体にとっても、とてもヘルシーで栄養価が高い食べ物なんですよね。
母乳を作り出すのを助けるプロラクチンという物質の分泌が増えるため、白米と同様、母乳の出もよくなるので、母乳育児中のママにはぜひ取り入れて頂きたい食品だと思います。

ただ白米のように精白されていないため、消化という点ではあまり良いとはいえません。ママの胃がびっくりしてしまわないように、よく租借すること大事ですね。

玄米がいいと言っても全部玄米というのも食べにくいですから、私は白米カップ1に対して玄米2分の1カップのような感じでブレンドして食べていました。
ご自分の食べやすい割合でブレンドすると、白米だけ食べるよりも栄養価が高く、便秘も解消して、母乳の出もよくなってよいと思いますよ。

もち米も白米や玄米と同じなの?

白米や玄米は母乳にいい影響を与えてくれることはわかりましたが、それなら似たようなもち米でも大丈夫か?と思いますよね?

でもちょっと待ってください!

玄米ももち米も穀物には変わりありませんし、もち米も母乳の出をよくする食べ物なのですが、玄米に比べて速い速度で消化吸収されることで、たくさんのブドウ糖がいっぺんに血液に流れ、高血糖の状態になりやすいのです。

そのため糖分の多いドロドロした母乳になりやすいと言われています。乳腺炎など母乳が詰まったりの問題がでてくるママもいますので、食べ過ぎには注意が必要です。

最後に。

実際、母乳育児中に玄米を食べていましたが、私の場合は特に母乳に影響があったように感じることはありませんでした。
ママの体質にもよると思いますので、様子をみながら適量を食べるようにしてみるといいのではないでしょうか?

玄米のせいで突然、母乳が出にくくなったり、赤ちゃんにアレルギーが出たり、ということは無かったので、安心して食べて大丈夫だと思いますよ。

ママレード

大分県・49歳・女性
大分県出身の主婦ママレードといいます。小学生の息子がいるママです。息子も母乳で育てました。この記事が新人ママたちのお役に立てれば嬉しいです。

We will be happy to hear your thoughts

      Leave a reply