母乳が腐るという話は本当ですか?

母乳 腐る

母乳が腐るという話は本当ですか?

授乳の間隔が空きすぎると、乳腺がつまるのはもちろんのこと、母乳が腐り、赤ちゃんが母乳を拒否すると聞きました。

現在10ヶ月の娘がいます。母乳は出ていますが、後々飲まなくなることを考えたら断乳してしまった方がいいのかと思うのですが、どう思いますか?母乳が腐る話も含めて教えてください。

母乳が固まる状態

母乳が固まる状態
母乳が腐るという事はないと思います。私の体験談になりますが、産後ママの体の回復って思った以上に時間がかかります。
そして、育児をしながらの家事でへとへとになって私は添い寝しながら授乳をあまり良くないのでしょうが自分の体の休息がてらよくしていて片方だけ飲ませながらうっかり寝落ちてしまい、はっと目を覚ますと時間が経過して授乳していない方がカチカチに。
時間が経過すればするほど悪化します。
食事は気を付けていたのですがよくそれで乳腺炎になってしまいました。乳腺に母乳の蓋ができてしまう状態で最初が牛乳だとしたらコンデンスミルクのような状態になり、そしてチーズになるイメージです。
その状態で、赤ちゃんに飲ませるとまずいおっぱいの味になるそうです。濃度が濃くなりしょっぱくなると聞いたことがあります。
母乳を拒否するのは出にくくなることと味が原因かと思われます。
乳腺炎になると、かなりの激痛で常に針でちくちく刺されているような感覚でした。それでも、詰まりは勝手に解消することがないので病院や助産院や母乳教室あるいは自分でマッサージして蓋を取り除かなければなりません。
私はよく自分で絞り出しておりました。
飲まなくなるのが心配であれば授乳時最初少し搾乳してから授乳でもいいかもしれません。

母乳の栄養

母乳 栄養
赤ちゃんがおいしそうに飲むおっぱいは薄白色でサラッとしており、なめるとほんのり甘い味がします。食生活が乱れると、ドロッとしたり色が濃くなったりすることが。ストレスも、おいしいおっぱいの大敵です。
おっぱいの材料はママの血液。血液は乳腺で乳汁に作りかえられます。高脂血症、高コレステロール、高血糖、高血圧などの傾向がある人は食事や暮らしに注意して、サラサラで健康的な血液にしましょう。「質が悪い」のはどんな母乳かという疑問もありますが、
たとえばママが糖分や脂肪分をたくさんとったからといって、赤ちゃんがアレルギーになる、とはいえません。アレルギーは体質や環境など、さまざまな要因で発症するもの。ママが気をつけられるのは、アレルゲンになりやすい卵や牛乳、大豆などを食べすぎないようにすることぐらいでしょう。
これらはすぐれた栄養素を持つ食品なので、心配して食べないのもよくありません。
さまざまな食品をまんべんなく、バランスよくというのは、アレルギーに関係なく、おっぱい育児の基本です。
アルコールやコーヒー、お茶などに含まれるカフェインは母乳に移行するので、飲むときは注意を。お酒は控えめにして、飲んだあと3時間は授乳を避け、その間は搾乳して捨てましょう。コーヒーは1日1〜2杯程度なら問題ありません。ちなみにタバコはどんな場合でもだめです。

授乳は最高のスキンシップ

授乳は最高のスキンシップ
私は出来る限り母乳が出るなら、あげる方が良いのではないかなと思います。
自分の母乳が赤ちゃんの栄養となり、そして成長の糧となるのは親の自己満足かもしれませんが最高に幸せです。
そして赤ちゃんも一番ママの心臓の音が近くで聞こえリラックス出来る状態になりますし、飲んでる顔も飲みながら寝ている顔もママが独り占めできるしお互いにハッピーになると思うんです。
赤ちゃんが大きくなったら出来ないことなので、この授乳時間は貴重な体験です。

卒乳・断乳タイミング

タイミングは人それぞれです。ママがお仕事をするタイミングや子供の成長。
私は離乳食が3食しっかり食べることができるようになり母乳以外での栄養補給がとれるようになってから授乳回数を減らしてお昼寝のタイミングや夜就寝時のみだけにしていき後に夜就寝時のみにして、最後はその夜就寝時も真っ暗にして赤ちゃんより先に眠ったふりをして様子を見ながら断乳しました。
赤ちゃんとママが一番いいタイミングで卒乳・断乳出来るといいですね。

xxxRxxx

宮城県・30歳・女性
長男8歳、長女3歳、次女1歳のママです。初産から早産で1人目は半月、2人目は2か月、3人目は13週で死産、4人目は3ヵ月早く生まれました。子供は宝物です。

We will be happy to hear your thoughts

      Leave a reply