母乳でついた汚れやシミ、匂いが落ちません。

母乳 汚れ

[su_box title=”Q.母乳でついた汚れやシミ、匂いが落ちません。” box_color=”#fd7e89″]どうしたら良いでしょうか?[/su_box]

母乳でついた汚れなどって、なかなか落ちないしだんだん黄ばみ汚れになって困りますよね。
黄ばみ汚れになってしまうと、もう落ちないから捨てるってなる人多いと思いますが、実は母乳で出来た黄ばみ汚れを実は簡単に落とすことが出来ます。

黄ばみの原因

黄ばみの原因
母乳がついて、黄ばみ汚れの原因は脂質です。
母乳の脂質汚れは、普通に洗濯しただけでは綺麗に落ちないのです。
また、完全落ちないため衣類に残ってしまった脂質汚れは、時間が経つにつれて酸化して黄色くなります。
これが黄ばみ汚れの原因になります。
簡単に言えば、リンゴを切ってほっておくと酸化して茶色くなりますよね。
それと同じなのです。

黄ばみ汚れの落とし方

黄ばみ汚れの落とし方
まずは、準備からですね。
家庭にあるもので、出来るので安心してください。
食器用洗剤、歯ブラシ、ぬるま湯、洗濯洗剤の4つを用意してください。
それでは、母乳で汚れた黄ばみ汚れの落とし方を紹介します。

汚れの落とし方

  1. 黄ばみ汚れがある部分を少し濡らし、歯ブラシに少量の食器用洗剤を垂らして、歯ブラシでトントンと黄ばみ汚れを叩きます。ゴシゴシ擦ると生地がいたむので、やめてください。
  2. 食器用洗剤と汚れが馴染んだら、ぬるま湯と洗濯洗剤で洗います。洗濯機で洗ってもいいのですが、洗濯機からは水が出てしまうので水洗いより、ぬるま湯の方が更に黄ばみ汚れが落ちるのでぬるま湯で手洗いするのをおすすめします。

母乳が何度もついてしまうと、頑固な黄ばみ汚れになってしまいます。
頑固な黄ばみ汚れの場合は次の方法を試してみてください。
歯ブラシ、酸素系漂白剤、クエン酸、重曹、小匙スプーン、ドライヤーを用意してください。

POINT !

  1. 酸素系漂白剤を小さじ2と重曹を小さじ1を混ぜ合わせます。
  2. 歯ブラシに混ぜ合わせた物をつけて、黄ばみ汚れにトントンと叩きます。
  3. 馴染ませた部分にドライヤーの温風を2.3分程当てます。近すぎると、服などが焦げてしまうので、服から10~15cmくらい離してください。
  4. クエン酸小さじ2を100ml水に溶かします。
  5. クエン酸水を汚れにかけます。重曹と反応して泡が出てきます。
  6. 水で軽くすすいでから、いつも通り洗濯してください。この方法なら、頑固な黄ばみ汚れを落とすことが出来ます。

母乳の匂いの消し方

母乳の匂いの消し方
黄ばみ汚れだけでなく、洗濯をしても母乳の匂いがとれない場合は次の方法を試してみてください。
洗濯をするときに、洗濯機に1カップの重曹を入れて洗濯機を回すだけです。
かなり匂いのきつい場合は、200mlの水に重曹を小さじ1入れて、30分ほどつけおきしてから洗濯機で洗えば匂いは取れます。
重曹は、掃除で匂いを消したいときなどに使われるほど消臭効果があるので、母乳の匂いが気になる場合は重曹を使ってみてください。
また、重曹は肌に優しいので赤ちゃんのガーゼや服を洗うのに使っても大丈夫です。

煮洗いはおすすめ出来ない

煮洗いはおすすめ出来ない
汚れの酷い大人の服などなら、煮洗いをして落とす方法もおすすめしますが、煮洗いをしてしまう、とどうしても生地を痛めてしまいます。
赤ちゃんの肌はデリケートなので、痛んだ生地の服を着せたりガーゼを使うと、肌荒れをしてしまう可能性があります。
そのため、赤ちゃんが着るものや使うものは、煮洗いをおすすめできません。

このように、母乳で出来た黄ばみ汚れは、家にあるもので簡単に落とすことが出来ます。
また、冷たい水を使うよりもぬるま湯を使う方が更に黄ばみ汚れを落とすことが出来るので、ぬるま湯がおすすめです。
汚れてすぐのガーゼや服は、ぬるま湯に少しつけてから洗濯すると黄ばみ汚れになりにくくなるので、黄ばみ汚れの予防として、ぬるま湯につけてから洗濯してみてください。
また、匂いも重曹でスッキリとれるので、試してみてください。

あや

兵庫県・26歳・女性
兵庫県の田舎に住む、娘が二人いる2児の母です。田舎で娘たちがのびのび成長しているのを、見るのが大好きです。今は、育児、家事、仕事を両立しながら頑張っています。

We will be happy to hear your thoughts

      Leave a reply