母乳を持ち歩く時に水筒に保冷剤をたくさん入れています。

母乳を持ち歩く時
[su_box title=”Q.母乳を持ち歩く時に水筒に保冷剤をたくさん入れています。” box_color=”#fd7e89″]授乳時に温めて飲ませていますが、水筒が何気に重いということがあります。自分の体が小さいということもあり、もう少し手軽に持ち運べたらと思います。なお私は身長140cm体重35kgで、子どもは7,800gあります。[/su_box]

母乳を持ち歩くときに大切なのは温度管理です。
一番良いのは、その場その場でお母さんが直接授乳できれば良いのですが、出先でかならずそれが出来る場所があるとは限りません。
また、母乳を出すお母さんの身体の負担や体調などを考えると難しい場合もあります。
よって、母乳を出せる時に搾乳しておき、それを必要な時間に哺乳瓶で飲ませる、というスタイルは便利で良いですね。
では、どうしたらその品質を保ちつつ、安全に持ち歩くことができるのか、そして手軽に持ち運べるだろうか、ということを考えてみましょう。

母乳を冷凍してみる

母乳を冷凍してみる
搾乳した母乳を、そのまま水筒に入れて、保冷剤で冷やしながら持ち運ぶよりは、搾乳した段階で専用の母乳フリーザーパックに入れて密封し、冷凍庫に保存するようにしましょう。体調が良くておっぱいが張りやすい時や、手が空いて作業しやすい時などに搾乳し、パックに日付と時間を記入しておくことで、先に搾乳したものから順番に飲ませることができます。

母乳フリーザーパックは、赤ちゃん用品のメーカーが様々なタイプのものを製造していますが、いずれも性能が向上し、普通に持ち運ぶときには漏れる心配も少なくて、安心です。
また、母乳は搾乳した時から常温のまま、または冷蔵の状態では、すぐに成分や味が劣化してきてしまいますが、冷凍することによって良い状態が安定し、長く保てるようになります。
出かける時に冷凍庫から取り出して保冷バッグに入れ、持ち歩いて飲ませる時間を逆算して保冷剤を追加、もしくは短時間であればそのままで、自然解凍してタイミングを合わせて飲ませるなど、季節によって状態は変わりますが、荷物の重量は確実に減らせることでしょう。

飲ませる時には流水解凍で

赤ちゃんに冷凍母乳を飲ませるときには、まず流水で解凍する必要がありますが、パックは柔らかいので、破らないようにほぐしながら水に当てるとすぐに解れて溶けます。さらに、人肌に温める時にはぬるま湯の湯せんにすることが重要なのです。
電子レンジを使えばすぐに温められると思いがちですが、大切な母乳の成分が壊れやすくなってしまうということと、せっかくの母乳フリーザーパックが急激な体積の増加に破裂してしまう危険性があるので、説明書きにも電子レンジは使わないように、という記載があります。お湯をわけてもらえるところであればそれを使い、無ければ、使い捨てカイロなどを利用する方法もあります。しかし、いずれも高温のお湯などではなく、人肌より少し高めくらいの温度で、母乳の鮮度と成分を保ちながら適温にすることを心がけましょう。せっかくの母乳が美味しくなくなってしまっては努力が無駄になってしまいます。

手早く、衛生的に処理しましょう

使用した母乳フリーザーパックはその都度処分しましょう。再利用は雑菌の繁殖など危険が大きいので絶対にやってはいけません。
また、搾乳や母乳フリーザーパックを取り扱う時には手をきれいにし、扱う場所もアルコールで拭くなどの気配りを忘れないようにしましょう。母乳は栄養価が高いので傷みやすく、何よりも赤ちゃんの口に入るものなだけに、注意していかなければなりません。
同様に、持ち運びに使う保冷剤や保冷バッグも、洗えるものはこまめに洗い、毎回使うたびにアルコールのスプレーなどで消毒をしておくと安心です。

せっかくのお母さんの母乳を、美味しく、また大切な栄養をそのままに飲んでもらえるためには様々な作業が必要になります。しかし、こうした工夫次第でその鮮度は保たれ、荷物の軽量化も図れます。冷凍などの手順も、慣れてしまえばそれほどの負担ではありません。また、赤ちゃん用品のメーカーの企業努力や様々なアイデアを活用して、それぞれのお母さん、赤ちゃんに負担の少ない育児期を過ごして頂きたいですね。

桜華

埼玉県・50歳・女性
息子が二人いて、ちょうど一年半違いで生まれました。一人目の母乳育児中に二人目を妊娠、出産、その後二年以上の授乳を経験しました。二人とも哺乳瓶を受け付けてくれず、母乳オンリーでしたので、家族に預けることもできず大変でした。しかし、今まででもっとも濃密に親子で過ごした時間は、彼らが成長した今となってはそれも家族にとって良い思い出、宝ものです。今もう一度同じことができるのなら、もっとうまく対応してあげられるのに、と思ってしまいます。

We will be happy to hear your thoughts

      Leave a reply