母乳が全然出ないのですが、どんな原因がありますか?

母乳が全然出ない
[su_box title=”Q.母乳が全然出ないのですが、どんな原因がありますか?” box_color=”#fd7e89″]現在31歳で長男を出産し1ヶ月たちました。最初だけ母乳が出たものの今では搾乳機で搾っても全然出なくなりました。完全ミルクも考えていますが、母乳が諦めきれないこともあります。
[/su_box]

私も母乳が全然出ないことがありました。

赤ちゃんが生まれたすぐ直後には胸が岩ようにガチガチに張ってしまい、
赤ちゃんが吸ってくれたとしてもその後に自分で絞らないと張りが収まらず痛くて眠れないほどの母乳量でした。

母乳が全然出ていないな。

そんな気持ちになることなどありませんでした。

ですが赤ちゃんが生まれて1ヶ月、2ヶ月と進むにつれ胸が全然張らなくなってきたかも?と思うようになり、もう母乳が全然出ないのかもしれないという不安に陥ったことがあります。

ですが、赤ちゃんにおっぱいを吸わせると赤ちゃんは泣くこともなくゴクゴクと私の母乳を飲んでいるではないですか。

私はわけがわからなくて「母乳は出ているの?」「母乳は出ていないの?」と毎日不安でした。

ですが、もし母乳が全然出ないなどのことがありましたら赤ちゃんはお乳を吸っている間泣き続けると思いますし、おっぱいを吸いながら満足そうな顔をして眠りにつくこともないのではないかとも考えていました。

悩んだ末に助けを求めたのは息子を出産した産婦人科。
そこの産婦人科には母乳外来があったため、「母乳が全然出ない。」という気持ちを相談しに行ってきました。すると助産師さんからびっくりすることを教えていただきました。

母乳には2種類の状態がある。

母乳には2種類の状態がある
それは母乳を作るおっぱいには2つの種類があり、1つは赤ちゃんにおっぱいを飲んでもらないとどんどん胸が張り、母乳パッドをしておかないと溢れ出てしまう「張り乳」、もう一つが普段胸がパンパンに張る事は無いのですが、赤ちゃんが乳首をちゅうちゅうと吸って乳首が刺激された時に初めて母乳が生産される「差し乳」と言う2つの母乳の出方があることを学びました。

なので私のおっぱいは「母乳が全然出ない」というわけではなく、赤ちゃんがおっぱいを飲みたいときにその都度生産される「差し乳」という状態になっていたようです。

「差し乳は張り乳よりも新鮮な母乳を赤ちゃんに与えることができるため、飲んでいる赤ちゃん自身も出来立ての母乳を飲める為、とてもいいおっぱいなんだよ!」

と助産師さんに褒めていただきました。

母乳が赤ちゃんに飲んでもらう前からどんどん作られてしまう張り乳は、古い母乳もずっと胸に残ってしまうため赤ちゃんが1回の授乳で胸の中の母乳を全てしっかり飲んでくれれば問題は無いのですが、赤ちゃんが飲む量に比べ作られる母乳の量の方が多い場合どうしても古いに母乳が胸の中にいつまでも残ってしまうことになります。

その古くなった母乳は質も悪くなりますし、詰まりの原因となり乳腺炎になってしまう危険も高まるそうです。

乳腺炎になる危険が張り乳よりも少ない差し乳は、張り乳のように乳腺を詰まらせないように脂っこいものやモチ米を控えたりといった食事制限をしなくても良いというメリットがあります。

ですが私が悩んでいたように「母乳が全然出ないように見えてしまう」為に原因が分かるまでの間、お母さんがとても悩んでしまうということが考えられます。

母乳外来や自分で調べることで差し乳を知ることができれば良いのですが、そこにたどり着けない授乳中のママさんはストレスが溜まってしまい、「本当に母乳が全然出ない。」そんな状態に陥ってしまうこともあるかもしれません。

なので、妊娠中も産後も育児に関する心配なこと不安なことがあった時にはお友達や家族、産婦人科の先生や助産師さんに相談し、一緒に問題解決をしてもらうことを強くお勧めいたします。

「張り乳」「差し乳」どちらの胸にも言える事は、赤ちゃんに飲んでもらわないと母乳は必ず出なくなります。

できることなら粉ミルクには頼らずに赤ちゃんが欲しがるたびにおっぱいを吸わせる。

母乳をどんどん飲んでもらう事を続けると「母乳が全然出ない」そんな状況から脱出できるんじゃないかなぁ?私の体験談が母乳が出なくて悩んでいるママさんの参考になれば嬉しいです。

うぬ。

神奈川県・30歳・女性
美肌づくりや可愛いものが大好きな専業主婦です。2人の息子の子育てに奮闘中!ままでも可愛くいたいがモットーな三十路ママでございます。ローズガーデン巡りが趣味。ただ今母乳ダイエット実施中!痩せたいのでがんばっております。

We will be happy to hear your thoughts

      Leave a reply