母乳が薄いような気がします。

母乳が薄いような気がします。

薄いのは栄養が足らないという意見もあり悩んでいます。4ヶ月の娘はとりあえず母乳は飲んでくれてミルクを受け付けてくれません。色はまたもどるのでしょうか?

母乳での育児素晴らしいですね。飲んでくれたり、飲まなかったりいろいろと大変な時もありますよね。
お母さんからの母乳は赤ちゃんにとってとても偉大なのです。
色や匂いや濃さなど、お母さんによりそれぞれです。お母さんの体調や食べ物でも違ってくるようです。
なので、日によって違って当然なのです。簡単にいうと、母乳は成分は違えど、お母さんの体内で作られ、食べる物によって左右されるといった面では血液のようなものです。

私の経験からすると、糖分を摂りすぎたり、油分の多い食事をしたりすると母乳の色が割と濃いクリーム色になり詰まりやすかったです。
水分を適度に摂り、血液がさらさらになるような食事を意識すると、母乳はよく出てトラブルも少なかったように思います。
逆に水分を過剰に摂りすぎたり、貧血気味であったりすると母乳の色は薄くサラサラした感じがあるのかもしれません。
血液も同じことが言えると思います。糖分を摂りすぎたり、油分の多い食事をすると血液はドロドロになり、血管の中で詰まりやすくなったりします。逆にダイエットなどと水分を過度の水分を摂ったり、必要な糖分や脂肪分を取らず、間違った食事制限などを続けると当然血液は薄まり、貧血という状態になります。もしかすると、母乳もおなじことがいえるのではないでしょうか。

私もどちらかというと、母乳は薄い方だったと思います。もともとすぐに太ってしまう体質ということもあり、授乳中も食事に気をつけていて、昔の人のように、お餅を食べたり、栄養価の高いものを食べたり、といったことは一切せず、逆に低カロリー、低頭、低脂肪を心がけて産後と授乳期間を過ごしました。

それもあってか、体重は1年で妊娠前の体重にきっちり戻りました。
子ども達も4人全てを母乳だけで育てましたが、大きな病気や発育不全などとうこともなく、むしろ元気すぎてこちらがついていけないくらいでした。母乳だけの期間もしっかりあったと思います。生後3か月くらいまでは、番茶ひとつ飲ませないで、全て母乳で育てました。湯上り後の水分補給は白湯か薄い番茶が定番だと思いますが、病院の助産師さんに『しっかり母乳が出るなら、白湯か番茶ではなく、母乳でも大丈夫ですよ』と言われ、安心なアドバイスのもとにがぶがぶ母乳を飲ませていました。

母乳が詰まったり、出なかったりといったトラブルはありませんでしたが、母乳の濃さ=成分、カロリーはどうなんだろう?と心配をした時期もありましたが、濃さや色は人によって個人差があるけど、カロリーや栄養価などは気にしなくても大丈夫だと聞きました。

濃さや色などより、母乳の出る量や赤ちゃんが飲んでくれる量に注目をしたほうが良いような気がします。母乳が濃すぎて、出が悪かったり、詰まりやすくムラのある出方だと赤ちゃんは十分な量を吸って飲むまでに疲れてしまい、飲めなくなるのです。それにより、母乳だけでは十分な栄養が摂れないといったことは出てくるかもしれませんね。そういった傾向にある方はこまめな授乳をさせる必要があります。それはそれでとても大変ですよね。日中夜問わずの授乳生活は本当に大変です。

母乳の量さえしっかり赤ちゃんが飲めていれば、よっぽどの過剰なダイエット食などではない限り、ご心配はないかと思います。ただ、あまりダイエットや妊娠前の体重に戻すことを重視しすぎるとたとえ母乳が十分にでていても心配しないといけないことはあります。
それはお母さんの身体に影響が及ぶことです。赤ちゃんに授乳をするということは、お母さんが食べた食べ物とお母さんの身体の成分で母乳を作り出しているのですから、食べ物で補えなかった母乳成分はお母さんの身を削るようにして母乳となり赤ちゃんにいくのです。

私の場合もありました。虫歯でもない歯が突然欠けてしまったり、髪の毛が抜けたり、細くなったり、爪が薄くなったりしたように思います。疲れやすくなって動悸がしたりもありましたが、もしかするとそういった症状も自分が貧血気味になっていたり、なんらかの栄養成分が欠乏していたためなのかもしれません。

そういう意味では、あまり神経質にならず、薄くても濃くても赤ちゃんがしっかり母乳を飲めておられるならご心配ないように思います。

カボちゃん

島根県・40歳・女性
40歳で4人の子ども(長男、次男、三男、長女)がいるママです。今はみんな大きくなり、穏やかな生活ですが育児は本当に大変です。自分が育児を通して経験したことを今子お育てを頑張ってしている方のアドバイスができたらと思っています。

We will be happy to hear your thoughts

      Leave a reply