母乳をあげていてゴリゴリする部分があります。

母乳 ゴリゴリ
[su_box title=”Q.母乳をあげていてゴリゴリする部分があります。” box_color=”#fd7e89″]助産師さんにマッサージしてもらっていますが、中々治りません。母乳外来に通うべきでしょうか?乳腺がつまりそうで心配です。[/su_box]

乳腺がつまるとゴリゴリとしこりのような部分が出てきます。
それをしばらく放っておくと熱を持ったり、痛みが出てきたりします。

マッサージも大切ですが、赤ちゃんは母乳をたくさん吸っていますか?

助産師さんにマッサージしてもらっても治らないとのことですが、赤ちゃんは母乳をたくさん吸えていますか?

ゴリゴリした部分を赤ちゃんの下アゴに当たるように向きを変えて吸ってもらうと治りやすいです。

また吸いながら徐々に場所を変えて満遍なく吸ってもらいます。
赤ちゃんの吸う力はとても強く、また赤ちゃんの舌で乳首の周りを上手にマッサージして飲むので乳腺が詰まりかけた時は赤ちゃんに頑張って吸ってもらうといいです。

ゴリゴリとした部分がおっぱいの上あたりですと、赤ちゃんに授乳するのは難しい部分だと思います。
そんな時はベットに寝ながら赤ちゃんに吸ってもらいます。
またフットボール抱きにしたり横抱きや縦抱きなど、色んな抱き方にしてみるのも良いと思います。

詰まったところの乳腺をたくさん刺激してもらうのが一番良いです。
また飲み残しはゴリゴリとした詰まりの原因になるので搾乳して母乳を出し切った方が良いです。
普段は育児で忙しく、ゆっくり入浴する時間もないでしょうから、旦那さんやお母さんにお願いをして、お風呂で体をゆっくり温めるのも良いです。

その際にマッサージするといいのですが、ゴリゴリした部分だけをマッサージすると痛めてしまうので、おっぱい全体をゆっくりほぐすようにマッサージしましょう。

もしそれでも上手くできなかったら、早めに母乳外来に行くべきだと思います。

ゴリゴリした部分は触ると動きますか?固いですか?

乳腺のつまりでしたら、ゴリゴリした部分は動きますし、場所によっては柔らかかったり固かったりします。
これが万が一乳がんだった場合、このゴリゴリは触ってもつまんでも動かず、石のように固いです。
もし心配なようでしたら早めに受診しましょう。

ゴリゴリを放置していると乳腺炎になってしまう恐れがあります。
腫れて痛みが伴う時は保冷剤や冷却シートで冷やしましょう。
お風呂に入ると血行が良くなり、おっぱいに母乳が溜まる一方になってしまうので、そんな時はお風呂に入らずに冷やして病院に行きましょう。

抗生物質などを処方されたら母乳は一度中断することになります。

出来るだけ詰まらせないように予防した方がいいです。
母乳を詰ませないためには、まず食生活に気をつけます。
脂っこい物や脂肪分の高い甘いものは詰まりやすくなります。

どうしても甘いものが食べたくなった時には脂肪分の少ない和菓子がおすすめです。
栄養のバランスを考えて、魚や野菜をたくさん食べると良いと思います。
また、赤ちゃんに母乳をたくさん吸ってもらい、おっぱいに母乳を残さないことも大切です。
両方のおっぱいからバランス良く授乳すると良いです。

その時もいつも同じ姿勢ではなく、時にはフットボール抱きにしてみたり横抱きにしてみたりして、向きを変えるとあちこちの乳腺が刺激され、おっぱいに飲み残しなく過ごすことができます。
またお母さんがストレスを溜めていると詰まりやすくもなります。

1人で抱えず家族に相談することも大切

1人で抱えず家族に相談することも大切
産後の育児で忙しい日々だと思いますが、旦那さんやお母さんなど家の人に理解してもらい、ゆっくり休める時間を作るとよいと思います。
乳腺炎になってしまうと高熱が出たり、おっぱいも痛くなって抱っこが辛くなったりしてしまいます。
ゴリゴリしているな、詰まっているのかな?という早い段階でスッキリさせることがとても大事だと思います。
育児で忙しいと自分のことはどうしても後回しにしてしまいがちですが、母体が元気でないと育児はもっと大変になってしまいます。
忙しい日々ですが、赤ちゃんにとっても大切な体です。

周りの人達にも理解してもらい、自分の体を大切にしてください。

ゆあか

静岡県・32歳・女性
3人年子で育てています。ミルクを併用する時もありましたが、3人共完母で育てられました。まだまだ育児真っ最中です。ズボラな育児ですが、毎日楽しく子どもたちと過ごしています。

We will be happy to hear your thoughts

      Leave a reply